カテゴリー別アーカイブ: インターン生

インターン生による記事です。

インターン生の日記~9月16日~

こんにちは、
インターン生のフカサワです。
8月18日から石渡商店にお世話になり、早くも1か月が過ぎました。
そして今日が最後の一日となってしまいました。😢

気仙沼での生活も残りわずかです。

ここで、誠に勝手ではありますが、気仙沼での想い出をランキングにしてみました☆
まずはこちら、
「びっくり仰天👀」部門
3位・バスのICカードがない!
バス通勤だったので毎回小銭を常備するのが大変でした

2位・方言
想像以上です本当に。訛ってない人と訛っている人の差がすごいのと、おじいちゃんたちの言っていることが聞き取れず、留学に来ているかのようでした。そして皆さん「づ」と発音します。フランス人のような鼻母音でした。

1位・起床・就寝の時間がある⁈
これは私が住んでいる地区だけなのでしょうか、朝6時、夜9時に起床就寝の音楽がなり
ます。毎日(強制的に)健康的な生活してました!笑
・・・・・・・・・・・・・・・・

続いてこちら
「好きです、気仙沼」部門
3位・ツンデレ気質な人が多い?
気仙沼人、寡黙な人が多いのでしょうか。ぶっきらぼうだなあという第一印象でした。でも、
先週くらいから皆実は優しい、非常に優しい。ということに気付いて後ろ髪引かれる思いでここを発つことになります。(涙)

2位・海
私は海がとても好きで、気仙沼に来てからカメラのシャッターを押した回数は数え切れま
せん。青、時々エメラルドグリーン色で、内湾の穏やかな海が地中海によく似ていました✨

1位・メカジキのハーモニカ
栄えある1位が食べ物で申し訳ないのですが💦おいしくて感動しました。今からハーモニカが買える通販サイトを探しています。

私にとっては毎日が異文化で刺激的で、ジェットコースターのように過ぎた1か月でした。

インターン中は、取材、記事、商品の写真撮影、電話でのアポ取り、初めてのことばかりで事務所にいるだけでも緊張していましたが、いつも周りの皆さんが優しく助けてくださり、なんとかやってこれました。

短い間ではありましたがお世話になりました、本当にありがとうございました。
img_1026-2

インターン生の日記~9月13日~

サメの歯はお守り!?~9月13日~

だいぶ空いてしまいましたが、お久しぶりです。
インターン生の深沢です。
まだいました(笑)

今回のインターンの山場である商品ページ作成がようやくひと段落したところでありました。

ブログを更新しなかった間、魚市場には3回程見学しに行きました。
初めて行った日は、右も左も分からず市場の中をうろうろと彷徨っていましたが、
今では(まだ3回目)、顔を覚えてくれる方たちがいて、

「おう!また来たか!」

と声を掛けてくれます。こんなに嬉しいことはありません。

入札の仕組みも教えて頂き、時間になるとベルと共に表示される電光掲示板を
どきどきしながら見ています。
と、同時に、隣で入札のメモと掲示板を真剣な眼差しで照らし合わせる
業者さんたちをみて、かっこいい…、と思わず見てしまいます。

そんなこんなで魚市場見学も今日で最後でした。
インターンは残すところ3日となってしまいました。寂しいですね😢
いつも私の見学を案内してくれていた方から素敵なものを頂きました、。

img_1030
サメの歯のキーホルダーと、

img_1035
星の砂 サメの歯バージョン
です。
本物ですよ!!触ると痛いです!(笑)

全てご自分で作られたそうです。器用さに驚きます。
サメの歯は、“悪いムシがつかないように”と魔除けの意味があるそうです。

サメを味方につけたら向かうところ敵無しですね😳

ありがとうございます、、、!
心温まった今朝6時半のお話でした。

寒くなりましたね、台風にも気を付けてください。

インターン生の日記~8月29日~

八瀬探索~8月29日~

こんにちは。
雨が続いたかと思えば一気に風が冷たくなりましたね🍃

ついこの前まで、寝るときは扇風機が必需品だったのに
今となっては布団が必需品となってしまいました(^^;

秋も始まるこの休日は、今シーズン初めて長袖に手を通し、
八瀬に行きました。
八に瀬と書いて、「やっせ」と読むこの地域は、港から車で30分程の山の中に位置しています
IMG_0889
山と小川と、霧も相まって幻想的な雰囲気でした

やってきたのは「八瀬ぶどう園」。
ワイン用のぶどうを育てているぶどう畑でぶどう狩りです🍇
IMG_0884
完全に秋ですね、
写真のように熟したぶどうが重そうになっていました(*´▽`*)
食べてみると、ワインの味がしました!嘘じゃありません!
甘くていい匂いで4房も食べてしまいました

ここでつくられたぶどうは、「八瀬ワイン」として出荷されるらしいです。
しかし一般販売はしていないらしく、買うことはできませんでした。
幻のワインですね、飲んでみたいものです。

お昼は「YASSE COFFEE」という隠れ家的カフェに行きました。
田んぼの中に突如現れ、こんな場所にこんなオシャレなカフェがあったのか!
と驚きです。
IMG_0892
私が注文したのはカレーです。数量限定のために売り切れてしまう日も多いのだとか。
野菜が甘く、スパイスの香ばしい香りが贅沢でした。
食欲の秋ですね!お腹も心も満たされた休日でした。

だんだんと冷え込むそうなので、皆さま体調に気をつけてお過ごしください。

フカサワ

インターン生の日記~8月26日~

魚市場見学~8月26日~

今朝は気仙沼魚市場に入札の様子を見学してきました

市場から近いところに住んでいるので、海岸沿いを歩いて行きました。
IMG_0832
早起きは三文の徳と言いますが、早朝の潮風に吹かれながら歩く港の周辺は
本当に気持ちがいいですね、

魚市場に着いたのは入札が始まった7時頃です。見学者用デッキに上って
2階から買い付けの様子を見ていると……いました!
お目当てのサメです。写真のサメは、サメの中でもヨシキリザメ
という種類のサメです。

映画の中でしか見たことのなかった鮫を初めてみました。
迫力がありますね。
IMG_0848
ここで、鮫は各業者によって、一本全部もしくは部分ごとで買い付けられます。
ちなみに、
・ヒレ・・・フカヒレなどの加工食品、化粧品に
・肉・・・そのまま切り身として調理されるか、かまぼこ、はんぺんの原料として
・骨・・・コンドロイチンとして薬に
・皮・・・鞄や財布の生地に
余すことなく使われているんです

下に降りて、特別に見学させて頂きました!!
IMG_0872
水揚げされたばかりの魚を手際よくさばいていく姿、
品定めしようと一つ一つ魚を確認している姿、
たくましくて力強くて生き生きとしている人達が印象的でした。

初めて目の当たりにした魚市場には、なんだか神秘的で特別な雰囲気を感じました。
皆さんもぜひ足を運んでみてください!きっとパワーがもらえます!

気仙沼魚市場公式サイト http://www.kesennuma-gyokyou.or.jp/

フカサワ

インターン生の日記~8月25日~

まじめなハナシ~8月25日~

こんにちは、日が空いてしまいました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

この一週間は商品の取材、撮影に駆け回っていました💦
睡眠時間の長さだけには自信がある私にとって、少々ハードな日々でした。

石渡商店に来てから4回目のブログになりますが、
今日は自分のインターンのこと、ちょっと真面目な話をしたいと思います。
少し長くなりますがお付き合いください。

今回の私のインターシップのミッションは
「気仙沼ブランドを発信せよ!」

みなさんは気仙沼ブランドというと何思い浮かべるでしょうか?
新鮮な魚介、活気ある魚市場、ワカメや昆布の海藻類も有名ですね
そしてフカヒレ。
多くのものが挙げられると思います。

石渡商店で取り扱う気仙沼の商品には、それぞれ生産者の想いやこだわりがあります。
食卓に並ぶまでには商品が辿ってきたストーリーがあるのです。
それは、気仙沼には長年培われた技術、生産者が地元を大切にする気持ち、質の高いものを
つくりたい、という気持ちがあるからです。(本当にかっこいい企業が多いです!!✨)

今回のインターンでは、そんな素敵な商品を作っている人々にお話を伺って、
それを食べる人にきちんと伝えること、広めることが目標です!
どんないいものがあるのか、「いいもの」を作る人ってステキ!
と思って頂ければわたしの勝ちです!👍(笑)

ということで、改めてどうぞよろしくお願いします。

写真もなく真面目な話をつらつらとしてしまったので、最後にこの写真で筆をおきたいと思います。
取材先で見つけました。こんなものがあったのですね、非常にシュールです。

IMG_0653

フカサワ

インターン生の日記~8月22日~

~初めて休日~8月22日

この週末は、気仙沼に来て過ごす初めての休日でした♪
日曜日は予報では雨でしたが、なんと奇跡的に晴天に恵まれて
釣りに行くことが出来ました🐟

エースポートから出港しているフェリーに30分ほど揺られて大島へ!🚢

IMG_0544
実は、気仙沼に来てから初めて青い空をみました。生き返った気分です(笑)

釣りもこの日が初めてです✨
おもり、釣り針、えさ(虫が苦手なため最後まで叫ぶ)を釣り竿につけて
いよいよです! 準備段階から難しさを感じます…

IMG_0559
ゲームの中では簡単に釣れますが、現実世界ではなかなか難しいですね💦
運よくカレイとホヤが釣れました!

近くにいた方から、ボートに乗せて頂きました
IMG_0567
きらきら光る波を滑って、

IMG_0579
餌を求めるウミネコたちに追いかけられ、

気仙沼の海を満喫しました(*´▽`*)
とってもエキサイティングな休日でした!!

今週もがんばります!

フカサワ

インターン生の日記~8月19日~

8月19日~にぎやかな一日~

昨日は石渡商店に高校生たちが来てくれました!
会社の中に元気な声が響き渡ります(^◇^)

彼らのミッションは人気商品の「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」の宣伝を考えること。

オイスターソース

石渡専務から震災後の話やこのオイスターソースが生まれるまでの話を聞きながら、商品のPRの仕方を一生懸命話し合っています。
オイスターソースにこめられた熱い想い、製造に用いられた技術、食べる人の健康への気遣いなど、伝えたいことはたくさんです。

IMG_0466

宣伝用の映像も制作していてかなり力が入っているようでした!
出来上がりが楽しみですね♪

《フカサワ》

インターン生の日記~8月17日~

はじめまして!
今日から石渡商店でお世話になるインターン生のフカサワです。
金沢の大学からやってきました、食べることがだいすきです🌼
気仙沼には新鮮な食べ物がたくさんあるのでこれから楽しみです!

気仙沼の素敵な風景や人に出会いながら過ごしていきたいです。

一カ月間よろしくお願いします!

《フカサワ》

けせんぬまインターン生の日記22

【インターンの感想】

いよいよ今日が2月中ごろからお世話になった石渡商店に出勤する最後の日になりました。

この1か月半の間、仕事を通していろいろなことをしました。
すべてが自分にとって新しく自分の知らないことばかりで、どうやればいいかわからないということがしょっちゅうあり、大変でした。
また自分の未熟さ、どんなところが足りないのかはっきりと見えることも多かったです。

こんな感じで大変なことが多かったのですが、そのおかげでいろいろ気づくことができました。

普段の生活では絶対に気づけないことに気づいたり、長期間働くことによって自分を見つめなおすことも多く、自分の糧になったかなとすごく思います。

このインターンでいろいろ知って感じたことは、今後の自分にきっと役立つはずなので忘れないうちにしっかり振り返って記録に残しておこうと思います。

最後に、これまでお世話になった専務をはじめとした石渡商店の従業員の皆さん、仕事で関わった各方面の方々、気仙沼でお世話になったすべての方々
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

《おにむら》


石渡商店でのインターンもついに最終日になりました。
このブログの更新もこれが最後になります。
会社の外で出会う人に「ブログ見てるよ」とか「がんばってね」などと声をかけていただくこともあり、とても嬉しかったです。
このブログを通して気仙沼を知っていただけたり、魅力が少しでも伝わっていたとしたら幸いです。

このインターン期間で学んだ一番の事は、
「人のつながりの大切さ」です。

私達が売り上げアップに務めていた「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」が色々な人に支えられて誕生したことに始まり、
今回考えた「お試し用サイズ」の作成にも多くの人にご協力いただき、
そのお力をお借りし今なお完成に向けて動いています。

生活面でも、気仙沼で知り合った方の紹介でさらに多くの人とつながる
という経験を何度もしました。

「人とのつながり」で社会は動いていて、
気仙沼はそのつながりがとても強く、
それをリアルに実感できる土地だと思いました。

他にもここには書ききれないほどたくさんの事を学ばせていいただきました。
それにより自分自身とても成長出来たように感じています。
気仙沼で、石渡商店で、インターンが出来て良かったです!

この機会を与え支えて下さった全ての方に…
今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました!
また気仙沼に来る予感しかしていないので、
今度来た時に今回関わった方々とお会いして気仙沼をさらに楽しめればと思います!

《ふくだ》
31901
31902

けせんぬまインターン生の日記21

【インターンでやってきたこと】

今回のブログでは、自分たちがこれまで何をしてきたのか簡単に説明したいと思います。

私たちがこのインターン期間中に達成すべき目標というのが、

『気仙沼完熟牡蠣のオイスターソースの売り上げを1年間で150パーセントにする種を生む』というものです!
オイスターソース
これがそのオイスターソースです。
当時、このオイスターソースや石渡商店について何も知らない自分たちは
事前にホームページを見て商品の値段やこだわり等を勉強してから気仙沼に来ました。

気仙沼に来てからは、
まず、海の市やさかなの駅などオイスターソースを取り扱っているお店を訪れました。
「どの年代の人」が「どんな目的」でオイスターソースを手に取るのかを知るためです。

この聞き取り調査により、わりと「幅広い層の人たち」が「お土産用」に買うことが多いことが分かりました。
また、商品に対するいろいろな声(高い、どうやって使うの?などなど)を聞き、商品の問題点が分かりました。

そこでその問題点を解決する方法として、
『気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース 使い切りお試し版(仮)』
を新たに作ることにしました!
消費者の声をできる限り反映し、どうやったらお客様に手に取ってもらえるかを考え作った商品です。
完成したらお店に並ぶので楽しみにしててください!

その後は、ターゲットを気仙沼のお母さんにしぼり
聞き取り調査を行いました。
細かくメモを取り、より正確な情報が得られるように心がけました。

今はその調査結果をもとに、どんな売り方をしたらより多くの気仙沼に住むお母さん方が手に取ってくれるかを考え、販売に向けて準備をしています。
以上がこれまでやってきたことのざっとした流れです。

また、これまで仕事を進めていく中、調査や打ち合わせ等でたくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。

《おにむら》