けせんぬまインターン生の日記3

【気仙沼を食べる】

おはようございます!
気仙沼での生活も今日でちょうど2週間目に入りました。毎日学ぶものが非常に多くて多くて…
1日24時間では足りないぐらいです(笑)
時間を大切にして毎日過ごしたいなと思っています。

おととい、会社でスープ製品を作るということでメカジキの骨を焼く手伝いをしました。
全身に煙を浴び疲れて家に帰ったら、偶然にも!
メカジキ

台所にものすごく大きなメカジキの切り身がありました!!
聞いたところ、別の企業のインターン生がいただいてきたそうです。
その日は刺身、次の日はみそ汁にして食べました。本当においしかったです。

今の時期はメカジキがシーズンだそうですが、気仙沼ではほかにもたくさんのおいしい海産物が食べられます。なので、そのおいしさをもっと伝えるべきだなと思いました。

私たちインターン生は、今回石渡商店の商品である「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」の売り上げを上げるために働いています。

気仙沼唐桑産のかきのおいしさを伝えるため、オイスターソースの売り上げを上げられるよう頑張っていきたいと改めて思いました。

《おにむら》