けせんぬまインターン生の日記22

【インターンの感想】

いよいよ今日が2月中ごろからお世話になった石渡商店に出勤する最後の日になりました。

この1か月半の間、仕事を通していろいろなことをしました。
すべてが自分にとって新しく自分の知らないことばかりで、どうやればいいかわからないということがしょっちゅうあり、大変でした。
また自分の未熟さ、どんなところが足りないのかはっきりと見えることも多かったです。

こんな感じで大変なことが多かったのですが、そのおかげでいろいろ気づくことができました。

普段の生活では絶対に気づけないことに気づいたり、長期間働くことによって自分を見つめなおすことも多く、自分の糧になったかなとすごく思います。

このインターンでいろいろ知って感じたことは、今後の自分にきっと役立つはずなので忘れないうちにしっかり振り返って記録に残しておこうと思います。

最後に、これまでお世話になった専務をはじめとした石渡商店の従業員の皆さん、仕事で関わった各方面の方々、気仙沼でお世話になったすべての方々
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

《おにむら》


石渡商店でのインターンもついに最終日になりました。
このブログの更新もこれが最後になります。
会社の外で出会う人に「ブログ見てるよ」とか「がんばってね」などと声をかけていただくこともあり、とても嬉しかったです。
このブログを通して気仙沼を知っていただけたり、魅力が少しでも伝わっていたとしたら幸いです。

このインターン期間で学んだ一番の事は、
「人のつながりの大切さ」です。

私達が売り上げアップに務めていた「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」が色々な人に支えられて誕生したことに始まり、
今回考えた「お試し用サイズ」の作成にも多くの人にご協力いただき、
そのお力をお借りし今なお完成に向けて動いています。

生活面でも、気仙沼で知り合った方の紹介でさらに多くの人とつながる
という経験を何度もしました。

「人とのつながり」で社会は動いていて、
気仙沼はそのつながりがとても強く、
それをリアルに実感できる土地だと思いました。

他にもここには書ききれないほどたくさんの事を学ばせていいただきました。
それにより自分自身とても成長出来たように感じています。
気仙沼で、石渡商店で、インターンが出来て良かったです!

この機会を与え支えて下さった全ての方に…
今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました!
また気仙沼に来る予感しかしていないので、
今度来た時に今回関わった方々とお会いして気仙沼をさらに楽しめればと思います!

《ふくだ》
31901
31902